top of page

ニュートラルを知ること。



昨日のCREACT -クリアクト-レッスンも濃密な時間を過ごしました。

自分のニュートラルを知ること。

演じたい、こう見せたい、こう映りたい…などなど

必要だけど、その前に、

まずは自分という者の一番何もしていない状態を自分で認識するとこ。

自分の身体のニュートラルを知ること。

大切です。そこが抜け落ちて演じようとしても、土台の無い状態です。

まずはニュートラルを知ることを。

そして、そこから台本読解、演技、表現へ。

倉田監督が、様々の言葉で役者たちの思考を活性化してくれます。

役者のレベルを見て、それぞれに合った言葉を投げかけてくれます。

そして、確実な客観視で役者の必要な作業を伝えてくれます。

普段、漠然と「役者になりたい」「演技が上手くなりたい」だけではなく、

こういう監督に出会い、共演者たちの芝居を見、指導の言葉を聞くだけでも、

自ずと次やるべき事が見えてくるはずです。

毎度、貴重な時間を共有できている事が、次へのエネルギーに必ず繋がります。

どんな役者の方も、その演技が初めから出来たわけではありません。

ひとつひとつ、毎日毎日、の積み重ねが必ずあります。

やりましょう。

続けましょう。

明日の自分の為に。

CREACT -クリアクト-


特集記事
最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
bottom of page